1. TOP
  2. 業界ニュース&レポート
  3. 業界ニュース&トピックス 空き家は「住む」or「放置」意見二分、国交省調査

業界ニュース&トピックス 空き家は「住む」or「放置」意見二分、国交省調査

リフォーム産業新聞の記事で、空き家に関する国交省のアンケート結果が取り上げられています。やはり「使う・使うかも」という理由で空き家になっているケースが多いのと賃貸、売買の意欲が低いのが目立つ。そのギャップを如何に埋めていくかで空き家の利用や流通を促進する術はたくさんあると思うのだけど・・・。

以下、リフォーム産業新聞より

 国土交通省が戸建て住宅の空き家について調査し、その結果を発表した。空き家の所有者に対して、今後5年の活用方法について質問したところ、1位は、「今後本人か親族が利用していきたい」(22%)だった。それとほぼ同率の2位が「空き家にしておく」(21%)で、利用についての意見が二分する結果になった。一方、「売却する」が8.8%、「賃貸する」は6.1%で中古住宅の流通への意識は希薄だった。

続きはコチラ


参考サイト:http://www.reform-online.jp

あわせて読みたい記事

閉じる